上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

oIMG_7178.jpg



軽井沢土産でたくさんの高原野菜をいただきました。
そのたくさんの元気野菜の中に軽井沢産のルバーブが!!

ハーブの一種であり、シベリアからやってきた西洋野菜なのです。
今は信州の高原などで栽培されてるため、軽井沢のスーパーなどでは常に置いてあるんですって!
「西洋のふき」と呼ばれハーブの一種であるシベリアからやってきた根元が赤く外観は蕗の太く硬い感じです。生で少しかじったところ、酸っぱくちょっととしぶい。まだまだ若いリンゴのよう!
さぁこのルバーブは葉茎が赤と緑の色をしているので、茎の部分を赤と緑に色分けしてジャムにすると、綺麗なピンク色と抹茶色の2色のジャム作りを楽しむことができるのです
杏のように酸味がある爽やかなジャムができあがりました^皿^ 


2色のルバーブジャム

■材料

ルバーブ 2本
砂糖 全体量の40%~50%

■作り方

①ルバーブをよく洗い根元の赤い部分と緑の部分をわけておく。

②1cm~2cmに切り分けそれぞれ鍋にいれ分量の砂糖をいれる。水分が出るまで2~3時間置いておく。

③火にかけ15~20分煮込み、アクを取り除く。木べらなどでつぶし実がくずれたら完成!


ルバーブとはこんな感じです。これは葉茎部分。葉っぱはもっとでっかくてはすの葉っぱみたいなんですよねーー。ルバーブの栽培をご家庭などでされてる方もいるみたい!

IMG_7168.jpg



2つのランキングに参加しています。がんばりたいと思いますので応援クリックよろしくお願いします♪♪(*´▽`*)


カフェ ブログランキング
  







TrackBackURL
→http://yamaeda.blog121.fc2.com/tb.php/212-ae0017e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。